「絵画と詩の展覧会」のお知らせ!

こんにちはヾ(o´∀`o)ノ

暑い日が続きますねー!皆さんお元気ですか?

昨年、開催しました、「西村洋一 絵画展」には、
多くの方に観に来て頂き、ありがとうございました。

今年は、さらにさらにパワーアップしまして…、

「絵画と詩の展覧会」を開催します!!!!!!!!

昨年、参加してくださった、西村洋一さんに加えて、
障害者支援施設 オイコニアで生活され、
絵を活動的に描かれているている西村純夫さんと10代の頃から詩を書かれている武田拓哉さん、
3名の作品展になります!ヽ(・∀・)ノ

絵を描かれている西村洋一さん、西村純夫さんのお二人は、ギャラリーなどで、
展示会などもされているのでご覧になった方もいらっしゃるかも知れませんが、
詩を書かれている武田拓哉さんは今回が初めての発表の場になります。

どなたでもご自由にご覧ください。
お待ちしております。

若葉の頃
西村洋一氏 「若葉の頃」

■会期■■■■■■
平成26年8月12日(火)~21日(木)
※20日(水)は体験入学を実施していますが、ご覧になれます。
※土日休み

時間:午前9時~午後5時まで

場所:平成福祉専門学校 講堂
■■■■■■■■■


●西村洋一氏プロフィール
1952年 窪川(現 四万十町)で生まれる。
1975年 車の転落事故により頚椎骨折による脊椎損傷を負う。

現在の障害者支援施設 梼原みどりの家に入所し水彩画を描き始め、
その後、四万十町の障害者支援施設オイコニアで精力的に水彩画を描き続け、
現在多くの個展を開催されています。


●●西村純夫氏プロフィール
1955年 窪川(現 四万十町)に生まれる。
1983年 車の事故で脊髄損傷を負い、両手足に麻痺が残る。

現在の障害者支援施設 梼原みどりの家へ入所し、絵と出合い、
試行錯誤の末に完成した自助具を左手にはめて、抽象画や風景画を描き始める。
平成6年に身体障害者療護施設オイコニアへ入所変更し、その後も意欲的に創作活動を続け、
現在はギャラリーやレストランで個展を開いています。

●●●武田拓哉氏プロフィール
幼少期に筋肉が萎縮し、筋力が低下していく「筋ジストロフィー」という難病が発症し、
中学校に入学する頃には車いす生活を余儀なくされる。
中学校・高校と養護学校で生活を送り、卒業後、四万十町の障害者支援施設オイコニアに入所。
中学校から書き記した詩を今回が初めての発表となります。
  1. | 2014/08/07(木) 13:30:53 |
  2. | 学校からのお知らせ