在校生の声(川村真弓さん)更新しましたー!

川村-平成24年

■入学のきっかけ
高校2年の時に、体験入学に何度か参加していました。もともとお年寄りが好きだったのですが、介護の仕事については無知でした。体験入学で施設見学などに行く中で、学生とご利用者さんが楽しそうに会話されているのを見て、「いいなあ」と思いました。また先輩や先生たちも、とても優しかったのも印象的です。そして、私もここで、介護の勉強をしたいと思ったのがきっかけです。

■実習を受けて印象に残っていることは?
私は一回目の実習から特別養護老人ホームへ行きました。一日目に芋堀りに行きました。お年寄りも同じ体験をして同じもの食べる大切さに気付けました。朝から夜まで働くことが始めてで、怪我をさせないようにと緊張もしましたが、無事乗り切ることができました。職員さんから具体的な実技なども教えて頂き、とても勉強になりました。

■学校生活は?
大変なこともありますが、友人と励ましあい楽しい学生生活を送っています。また自治会(生徒会みたいなもの)にも入っています。後輩たちに平成福祉の楽しさや充実した生活を伝えたいです。そして、一人ひとりの利用者さんの気持ちを理解できる介護福祉士になるために、がんばりたいと思います。
  1. | 2013/04/30(火) 15:02:56 |
  2. | 在校生の声